『guruji』日本語翻訳本出版プロジェクトの話

2017/04/08 『guruji』日本語翻訳本出版プロジェクトの話 はコメントを受け付けていません。

guruji_book

グルジはサンスクリットでguru=先生、ガイド、エキスパート、マスター、ji=尊敬を表す、スピリチュアルリーダーの意味だそうです。
アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨーガの創始者のSri.K パタビジョイス先生はグルジと呼ばれていました。

« 投稿の続きを読む »

My yoga journey…mysore city

2015/08/22 My yoga journey…mysore city はコメントを受け付けていません。

旅をした時、その町を知るともっと楽しい。
予習してから行く時もあるけれど、
海外だと行った時にはまわりから情報を聞くのがいちばん早いし面白い。
ヨガを知ることのひとつに、インドの文化や宗教的なことを知ると
もっとヨガのことがわかりやすくなる気がします。
まわりの友達になったひとと話しながら実際に見て勉強できるのは面白いです。
今回と昨年の旅から。やっと書いてます。。

« 投稿の続きを読む »

鍼灸とアーユルヴェーダ

2015/08/22 鍼灸とアーユルヴェーダ はコメントを受け付けていません。

インドから戻ってなかなか体調が戻らない。
時差ボケや夏バテ、最近は貧血と、インドの洗礼は戻ってからにあるんじゃないかと思う最近。いや、インドでも風邪が1ヶ月滞在のうちの3週間くらい引いていたくらいだから、どちらでもないかもしれない。
環境の変化を整えるというのはヨガの練習の上でも勉強になる。(前向きに)
不健康から健康のすばらしさもヨガの練習の楽しさの実感としても学べる。(前向きに)

« 投稿の続きを読む »

My yoga journey…KPJAYI 2015

2015/08/22 My yoga journey…KPJAYI 2015 はコメントを受け付けていません。

今年もインドに、KPJAYIにヨガを学びに行くことが行くことができました。

IMG_1083

左からボンベイからRuchiと京都のななちゃん、スイスからあやちゃん。そしてサラスワティ先生。

IMG_1084

正装のデイビッド先生と日本人の友達。インド滞在最終日。たのしかったね。

« 投稿の続きを読む »

My yoga journey…My question_15

2015/07/21 My yoga journey…My question_15 はコメントを受け付けていません。

IMG_0228

林 奈々
どこに住んでいますか?:京都
生まれ育ったのはカリフォルニア。26歳から日本に住んでいます。
職業:インターナショナルスクールの担任教師
年齢:35歳
今回の滞在はどのくらいですか?:27日間

ーヨガ歴について教えてください。
「大学の時、友達のYMCAにあるヨガクラスに一緒に週1で通っていました。それはインド人の教えるRaja Yogaでした。その先生は自分の父からヨガを習ったものだそうで、クラスに行くといつもパドマアサナで静かに座っているのが印象的ないい先生でした。

26歳で日本に来た時は日本語が話せず仕事をしていませんでした。その時にヨガクラスに行ったら、日本語も話せるし友達もできるかなと思いつきました。はじめたばかりの頃はくるぶしってどういう意味?って聞いていたりしていたよ。笑。
そのヨガスタジオには色々なヨガクラスがありました。それで、アシュタンガヨガは知らなくて、「なに?」って思って、ビギナーOKのレッドクラスだったので受けてみました。受けたらとてもきつくてびっくりしました。でも、同時に瞑想っぽくて、汗をかいて気持ちよくて体がイキイキしているようで好きになりました。全部が新鮮に思いました。みんなが一緒にポーズをとっているのが今までなかったので不思議に感じました。

レッドクラスでなくてマイソールクラスがあるというのは知らずにしばらくは週1でクラスに通っていました。その後マイソールクラスがあると知りましたが、ある程度練習ができないと参加できないクラスだと思っていました。
その後アメリカに一時期帰った時はお金がなくて、ヨガスタジオに行ってみたら掃除したらヨガクラスを受けられるという話を聞いて受けることにしました。そこではマイソールクラスをやっていて、そのスタジオのSidney先生にマイソールクラス受けてみたらと言われました。そしてクラスに出たら「なんだ、全然できるじゃないか」と先生に言われました。わたしはマイソールクラスを怖がっていたのです。
その時は学生でお金もなくて毎日はヨガの練習をできませんでした。日本に戻ってマイソールクラスで練習するようになったけれど、仕事をしていると毎日練習するのは難しいです。今はここで毎日練習できることがうれしい」

ーアシュタンガヨガの練習の良さはなんだと思いますか?
「瞑想みたいなところ。先生がいなくても順番とルールが決まっていて呼吸に集中して流れていけるところ。人生のヒントが出てくる。健康になれる。1日が気持ち良く過ごすことができる」

ーだれがあなたのヨガの先生ですか?
「今はBirdy yoga studioのゆみ先生。Matt Coriglianoも先生で、京都に来るといつもクラス受けます」

ーまたここに来たいと思いますか?
「思う」

ーなぜここインド・マイソールのKPJAYIに来たのですか?その感想はどうですか?
「アシュタンガヨガの実際のリアルが見たかったから来ました。来てみたら、ここはふつうだった。特別なことでもなく、いい風にいい意味でふつうだった。それが好き。ここに来なかったらチャンティングのこととかあまりよくわからなかったと思う」

ーSharath、Saraswathiと先生を選びましたか?
「考えていない。わたしはこの時期にしかここに来れないしヨガの先生ではない、どちらでもいいよ」

ーSaraswathi先生をどう思いましたか?
「まだ1週間しかいないからわからないけど、今日はニコって笑ってくれたよ」

ーあなたにとってヨガとは何ですか?
「健康になれる。1日が気持ち良く過ごせる」

My yoga journey…My question_14

2015/07/15 My yoga journey…My question_14 はコメントを受け付けていません。

IMG_0124

GALYM(科学者という意味だそう)
どこに住んでいますか?:Kazakhstan, Almaty-cty(Kazakhstanの南)
山に囲まれた美しいところ。公害もあるけれど。生まれはここでなくカザフスタンの真ん中の小さな村で生まれました
職業:Freerance Transtator。主に映画の台本の翻訳をしています。 « 投稿の続きを読む »

My yoga journey…My question_13

2015/07/15 My yoga journey…My question_13 はコメントを受け付けていません。

インドに来ています。
今また、インドに来ることができました。

今回はアシュタンガヨガの学校KPJAYIのSaraswathi先生のクラスを受けています。前回はアシュタンガヨガの後継者の先生のSharath先生で、今回はグルジ(Sri.K.パタビジョイス)の娘のSaraswathiクラスです。その先生のアシスタントには4月に東京のわたしのスタジオに教えに来てくださったDavid Roche先生が行っており、頼もしい年配先生のクラスです。
生徒はビギナーが多くアットホームな雰囲気があり、みなさん真摯にマイペースに練習しています。マリーチアサナなど、手がとれないアーサナは生徒はじっとアジャストを待っていたりします。週1回の先生のリードするフルプライマリーレッドクラスではチャンティングやプラナヤーマをしたりもします。
今日は私は待つのにしびれを切らしてアジャストを待たないで進めたら、次からは待ってなさいと言われてしまいました。みなさん、丁寧にじっくり練習しているなあという印象があります。
今回も朝のヨガの練習とチャンティングのクラスと、リズムあるインドのヨガの生活を送っています。

変わらず英語が苦手なわたしはなかなか馴染めずにいますが、マイペースでやっております。唯一の日本人(といっても海外在住だし外国人のようですが)の彩ちゃんにインタビュー、そして彩ちゃん協力のもとインタビューしてみています。

IMG_9915
ゴーシュ彩(Ghosh Aya)
どこに住んでいますか?:Zurich, Switzerland
東京・品川出身。2年前にインド人のパートナーと結婚し、現在はスイスに在住。 « 投稿の続きを読む »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。